忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[08/31 NONAME]
[08/16 ㈱桜クリーン産業 荒井博之]
[11/14 あきもと]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
つくばエコライフフレンズ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャンドルナイト in つくば 2010夏至


※画像はキャンドルナイトinつくばのリーフレットです。
クリックすると拡大します。
キャンドルナイト2010夏至

今年もやります!キャンドルナイト in つくば。


キャンドルの灯りで過ごすスローナイト


               
 100万人のキャンドルナイトの呼びかけに呼応して、「キャンドルナイトin つくば」を企画しました。
 この企画の特徴は、廃食油を燃料としたエコキャンドルを使うことです。普通のロウソクは石油を原料としており、3本灯すと100Wの白熱電球と同じCO2が発生します。廃食油を使えば”カーボンニュートラル”となり、CO2を発生したことになりません。
 そのために特製の芯ホルダーを用意しました。廃食油を燃料にすると芯の先端にカーボンがたまり、炎が小さくなって消えてしまいます。特製の芯ホルダーはカーボンがたまっても炎が小さくなりません。廃食油を燃料にしたエコキャンドルとしては、凝固剤で固めたものが知られていますが、廃食油をそのまま燃料としたキャンドルは見かけません。



 キャンドルナイトの過ごし方は、家族で食卓を囲んで団らん、友人とお茶を飲みながら語り合う、一人静かにワインを飲みながらもの思いふけるなど、各自の自由です。

             

協賛店でのキャンドルディナー



ご家庭とは違った雰囲気でキャンドルナイトを楽しみたい―――という方に、素敵な「キャンドルディナー」を楽しめるつくば市内のお店をご紹介します(一部、昼のみ営業のお店もあります)。
下記のお店では、期間中に廃食油そのままキャンドルを使った演出がなされます。
詳細なお店の場所、キャンドルディナー実施期間、営業時間、おすすめメニューなどは下記グーグルマップに掲載しています。

グーグルマップキャンドルナイトinつくば2010夏至



 以下のお店にご協賛いただきました。


  • パルケ (天久保1-6-1)

  • レストラン グルマン (吾妻3-7-17)

  • カフェ アンプルール (花室981)

  • 梅仁 (上ノ室2176-1)

  • BambooCafe(バンブーカフェ)(竹園2-6-10)

  • 千年一日珈琲焙煎所 (千現1-23-18)

  • 手打ちそば 佐賀藩 天山荘(倉掛1769-7)

  • ビストロ パリ食堂 (二宮2-14-16)

  • オリザ舎 (松代3-8-13)

  • patisserie Cache-cache(パティスリー カシュカシュ) (東新井26-13 KAISHO-Ⅲ103)

  • コーヒー&ランチ 啄木鳥 (高野1159-4)



  • エコライフフレンズ特製芯ホルダーのお求め



     芯ホルダー(芯装着済み)は1セット(5個入り)500円、替え芯(長さ1m)は1本100円で販売しています。郵送の場合は、送料200円がかかります。購入を希望される方は、お名前、ご住所、電話番号、品名・数量を明記して、下記まで郵便、FAX、E-mailでお申し込みください。
     郵便:〒305-0047 つくば市千現1-18-5-101
             つくば・市民ネットワーク内
             つくばエコライフフレンズ事務局
     Tel&FAX  : 029-859-0264
     E-mail : tsukubahotnet●ybb.ne.jp(●をアットマークに変えてください)

    PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne