忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[08/31 NONAME]
[08/16 ㈱桜クリーン産業 荒井博之]
[11/14 あきもと]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
つくばエコライフフレンズ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メルマガ8月号/母親大会報告

家計も喜ぶ、CO2削減大作戦その2



 2010年6月27日(日)つくば工科高校で開催されたつくば市母親大会において、つくばエコライフフレンズは、「家計も喜ぶ、CO2削減大作戦」という分科会を持ちました。先月号に引き続き、今回は助言者としてお招きした国立環境研究所の青柳みどりさん、加藤秀樹さんのお話の内容を報告します。


「環境家計簿とは?」青柳みどりさん(国立環境研究所社会環境システム研究領域環境計画研究室室長)



 毎月の電気・ガス・水道・ガソリンの使用量を記入し、係数をかけるとCO2排出量がわかるのが環境家計簿です。助言者の青柳さんから、年々家庭から出されるCO2排出量が増えている実態を表や図などでわかりやすく解説していただきました。



 自分達の家でもパソコンや車など、以前は一家に1 台だけだったものやない家もあった時代からみると、家電や車の数だけ飛躍的に増えたことで、CO2の量も急激に増えていったことが分かりました。



 ではこのような中でどうやったら、CO2削減になるかを考え、青柳さんから今後に向けた家電の買い換え方、住まいの選び方(断熱材を多く入れた方が電気・ガスなどのエネルギーを使わないなど)を教えていただきました。
 環境省などのサイト(省エネ製品買い換えナビゲーション「しんきゅうさん」でも今使っている電化製品と新しい製品の消費電力とCO排出量の比較ができるので、興味を持って学習し、今使っているものを替えた方がよいのかどうか長期的な視野で考えることが必要です。


「エコドライブ」加藤秀樹さん(国立環境研究所社会環境システム研究領域交通・都市環境研究室)



 加藤さんより、研究データをもとに、国が推奨しているエコドライブ10 箇条と加藤さんがおすすめのエコドライブ3 箇条(下図)との比較をお話ししていただきました。10箇条と3 箇条の違いについての説明を聞いて、参加者からも「なるほど。」と声が
上がりました。



 様々なデータを解説していただき、つくば市の交通事情の場合、一番大切なのは、制限速度を守ることだと学びました。70km、80km は当たり前のつくばで制限速度(40km~60km)を守ることは勇気と忍耐のいることですが、エコドライブ車の比率が増えると道路全体の車のスピードが落ち、結果として出るCO2も減るというシミュレーションもありました。一人一人がエコドライブを心がけること、周りの人に広げることが大切だと分かりました。また、エコドライブの目的は自分の車の燃費を良くするだけではなくCO2排出量を減らしていくこと、そして車利用自体を減らしていくこと、それに伴って、つくばの交通環境について考えていくことにもつなげていかなければならないと確認し合いました。

※図はクリックすると拡大します。
国環研おすすめエコドライブ3か条


使用済み小型家電の回収 つくば市で始まる



 2010年7月1日より、使用済み小型家電の回収がつくば市で始まりました。そこで、7月23日(金)つくば市環境生活部破棄物対策課を訪問し、状況をうかがってきました。目的は稀少金属「レアメタル」の回収です。回収の概要は以下のとおりです。


  • ・回収品目:携帯電話、デジタルカメラ、ポータブル音楽プレーヤー、AC アダプター。

  • 壊れた製品もOK、メーカーは問いません。携帯電話などの個人情報は消去し、電池は取り外して出してください。
  • ・受付:市役所3階の廃棄物対策課、クリーンセンター、クリーンセンター南分署



連載我が家のCO2削減大作戦~洗濯機の消費電力~



 我が家の洗濯機は、ドラム式電気洗濯乾燥機(Panasonic NA-VR1200L)。今回は洗濯機の消費電力を、次回は乾燥機の消費電力を報告する。
 洗濯機には、洗濯物の材質などの違いによって10 のコースがあり、使いわける
ようになっているが、普段よく使うのは、「おまかせコース」と「わたし流コース」の二つ。



 重量1.8kg の洗濯物を入れたところ、おまかせコースは表の上段のような値にな
った。わたし流コースは、洗濯物のよごれ具合や脱水状況の観察から、表の下段のように設定した。ワットチェッカーで消費電力を測定したところ、おまかせコースは0.05kWh、わたし流コースは0.03kWh になった。毎日1 回の割合で洗濯したとすると、おまかせコースは18.25kWh/年、わたし流コースは10.95kWh/年と40%節約できる。

※表はクリックすると拡大します。
洗濯コースの比較
 メーカーの推奨条件を鵜呑みにしないで、洗濯過程を観察し自分流に変更すると消費電力が少なくてすむことを実感した。洗い過ぎによる生地の消耗も抑えられるで、一挙両得である。



その他の記事は、
連載目から鱗(25)緑のgoo
です。



 メールマガジン購読をご希望の方は、以下のアドレスまでメールをください。
購読はもちろん無料です!
 メールの記入要領は以下のとおりです。よろしくお願いいたします。

件名:エコライフフレンズメールマガジン購読希望
本文:ご氏名、配信希望メールアドレスを明記。

つくば・市民ネットワーク内 
つくばエコライフフレンズ事務局
E-mail : tsukubahotnet●ybb.ne.jp(●をアットマークに変えてください)


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne